前へ
次へ

失敗しない仕事選びと日本の将来に関して

著しい速度で経済発展を遂げてきた日本ですが、その将来に関しては楽観的になることが出来ません。
やはり要因は少子高齢化で、労働力の不足が懸念されています。
幾ら有効求人倍率が上がっていても、肝心の人材の確保が出来ないと意味がありません。
起爆剤もありませんが、知恵を絞ることが大切ではないでしょうか。
ここで考えたいのが、シニア層の有効活用です。
現代のシニア層は元気ですし、体力も気力も充実しています。
定年後に時間をもて余していますし、まだまだ現役で働きたいと願う方も多いのではないでしょうか。
年金の支給額も減っていますし、収入を得ることが出来ると一石二鳥です。
コンビニやファーストフード店は既に動き出していますし、知識と経験が若いスタッフにも良い影響を与えているようです。
もちろん外国人労働者の受け入れも素晴らしいですが、足元に目を向けると宝物が眠っています。
更なる経済の発展を目指して、国が本腰を入れるべきです。

Page Top