前へ
次へ

求人情報を閲覧し職探しを行う上で重要視すること

私は息子が3歳になったことをきっかけに保育園に息子を預け、保育園や自宅から近いし場所でパートタイマーの仕事に従事したいという強い気持ちを抱いていました。
自宅や保育園から少し離れた場所だと求人情報も豊富に存在しましたが、私自身近場で働きたいという強い気持ちを抱いていたため、根気強く求人情報を閲覧し就職活動を行いました。
職探しを行うために多少妥協することは必要なことですが、自宅や保育園から遠く離れた場所でパートタイマーの仕事をしてしまうと、私自身家庭と仕事の両立が難しくなると考えていました。
子供が保育園や幼稚園に入園したことをきっかけに、パートタイマーの仕事を始めたママ友から働く時給より、保育園や自宅の近場の場所でパートタイマーの働き先を見つけた方が良いとアドバイスをもらっていました。
ママ友は最初保育から離れた場所でパートタイマーの職務に従事していたため、家庭と仕事の両立が難しくなることを的確にアドバイスしてくれたと思います。
いつかは希望を叶えることができると思うため、地道に頑張ることが大切だと感じました。

Page Top